waruonichang’s blog

オール2からの中学受験

投球フォーム

近所の床屋さんと高校野球の話になり、最近のピッチャーは、インバーティッドWという肘の使い方をするので故障しやすくなっている。プロ野球のピッチャーの真似をした少年野球のピッチャー達も中学で壊れているらしい。床屋さんは柔術家なので、あの肘の使い方は関節技が極っている形になっているそうです。少年達は肘が柔らかいので、最初は大丈夫だけど、成長するにしたがって肘も硬くなり、そのフォームでは壊れることが必然だそうです。ダルビッシュ有も手術前はインバーティッドWだったけど、今は肘に負担が少ない投げ方になっていると床屋さんが話してくれました。昔の江川や桑田のフォームをおすすめしてました。
私の個人的な意見ですが球のキレにも影響がある気がします。昔のピッチャーは今よりストレートにキレがありました。

呪縛からの脱出

塾行って同じように勉強しても落ちる子はいます。そして、大学進学の実績が低い中学に入学してしまいます。一番の理由は、せっかく中学受験の勉強して合格したから、私立に進学しないともったいない。それだけは避けたい。なぜなら、近所に無料で公立中学があるのに、高い金払って大したことない私立中学に入学させてどうするの?もったいない呪縛から逃げてください。

サターシャの帰還

サターシャがじじばばの家に3日間お泊まりした。本人が帰りたがらなかったのだ。久しぶりに会うとオモチャを買いたいから出かけようとうるさかった。わがままになっているし、わがままも嬉しく感じて、明日は値段が高いオモチャを買う約束をした。今夜もじじばば達と焼き肉に出掛けた。KINGもいっしょに。

中学受験生だった私

私は、中学受験生だった。5年生の3月から塾に通いだした。そして、一応、志望校に合格した。学校の優秀な同級生で、塾に通ってない子達も何人か受験していたが不合格だった。当たり前だと私は思った。「塾で何時間勉強してると思ってるんだよ。光ゲンジのカー君も知らないくらい勉強してるんだぞ。家で自学自習で受かるほど甘くない」と。
そんな私が今息子と塾なし中学受験をしている。
勉強時間×効率=偏差値だとしたら、やはり、塾なしは勉強時間が不足しがちだ。仕事から帰ってきて息子が最低限やっていて欲しいことすら、やっていないことに心が折れかける。

ソファーが来た

先日購入したソファーが搬入されました。少し、快適になりました。f:id:waruonichang:20170805114949j:plain

日暦算って

いっけん難しそうだと感じていたのですが、やってみると簡単でした。私が受験生のとき、解き方を習ってなくて、できなかったイメージがあったから。
今日、KINGと勉強して、楽勝だと感じました。なにごとも食わず嫌いは良くない。
KINGは理科の消化菅や消化液が覚えにくく大変そうでした。夏休みの勉強計画は予定通り進まない。見直ししないといけないです。

スイミングと虫歯

KINGとサターシャは夏休み期間中だけ、スイミングに仲良く通っている。お盆休み以外の20日間コースだ。
KINGが悲願のクロール25メートル達成。
また、サターシャは奥歯に初めての虫歯ができていた。ちょっと、本人と私はショックでした。歯医者を受診しないと。