読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waruonichang’s blog

オール2からの中学受験

中高一貫校の先生について

職場で私立一貫校や、公立一貫校の話になり、公立の先生は普通の人事異動で優秀な人が残る訳ではないから私立がいいとか、そんな話しだった。
私は私立だったけど(成績をあげてくれる)良い先生なんていませんでした。私立に良い先生がいるなら、落ちこぼれる生徒なんていませんよ。公立学校の先生(公務員)になれなかった人やクビになった人やいろいろ事情がある人ばかりでした。入れ替わりも多かった気がします。結局は、本人が真面目に勉強するかどうかだし、学校外の自学自習が基本的には全てです。
東大を多くだしてる学校も結局、鉄緑会に通ってたりでしょ。合格体験記なんか読んだらわかるけど、学校の先生のおかげです、なんてごくごく一部でしょ。自学自習で長時間勉強する。それが全て。中高一貫校は高校受験がないので、内申気にしなくていいだけ。あと、高校に進学約束されてるだけ。それ以下でもそれ以上でもない。過度に期待するのは間違いです。入学後も学校任せにしないで干渉していきましょう。東大理3に4兄弟入れたママさんも18歳までは親の責任だとハッキリ言ってました。

東大生の3人に1人は公文式

いろいろ考えさせられた。やっぱり向き不向きあるよなー。うちのKINGは、塾は向いてないけど公文は向いていると思う。妹のサターシャはどうだろう。私は合っていたけど弟は合わなかった。タイミングとかもあるしなぁ。難しい。中学受験に向き不向きがあるように公文式にもある。そもそも勉強に向き不向きがあるのかも。

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?(祥伝社新書)

なぜ、東大生の3人に1人が公文式なのか?(祥伝社新書)

あなたの子どもそのままだと近視になります

子どもが近視になるのは、日光に含まれているバイオレットライト(紫光線)を浴びてないのが一番の原因だそうです。過度に紫外線などを気にして屋内ばかりで本読んだり、ゲームしてたら近視になります。とにかく、子どもは外で遊びましょう。受験勉強のストレス解消にもなります。

バレエで誉められる

なんかバレエで誉められたらしく、「俺は熊川哲也を超えた」と調子にのってました。
嫁もヨーロッパバレエ留学の話しをする始末。
「ドイツが安いらしいよ」だって。
何なんだこの親子。

シンギュラリティ

皆さんシンギュラリティって言葉知ってますか。人工知能が発達して、全人類の脳を合わせても勝てなくなる時点のことを言います。そんな世の中になると様々な職業が奪われ失業者だらけになるらしい。そこで、ベーシックインカム(最低限のお金の給付)が必要だとのこと。2045年にシンギュラリティは訪れるとの予想。KINGにシンギュラリティ(偏差値60超え)が訪れるのはいつだろうか。来年の夏と予想する。

暗記科目について

社会や理科、国語の知識問題は暗記科目だ。だから、直前に覚えたほうが本当は効率が良い。なぜなら、4年に習ったことは忘れるだろうから。でも、直前に覚える項目が多すぎると気が焦って逆に覚えにくい。場合によっては諦めてしまうだろう。だから、基本的なことだけは覚えてもらう。細かいことは忘れるからね。

勝手にマンスリーテスト

今日は午後からバレエの練習があるので、午前中のうちに算数の勉強。4月にやった算数の問題を全問テスト。算数だけマンスリーテスト。予想してたけど、全然できない。60点。まぁ、ケアレスミスもあったけど。何度も何度も解き直すしかない。ただ、「奇数って何?」て聞かれたのは怒りたくなったけど。何回も繰り返し答え覚えて高速で解けるようにならないとね。