読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

waruonichang’s blog

オール2からの中学受験

息子について3

息子は左利きだ。つまり、右脳。ひらがなも鏡文字になったりして、右利きの私とは脳の構造が違うと痛切に感じていた。同じ左利きの人でも2種類のタイプがあると思う。それは、器用か不器用か。KINGは高倉健と同じで不器用なのだ。器用な子は、右利きに矯正したり、両方使えるようにすべきだ。ただ、不器用な子は矯正しては絶対にいけない。その子は勉強が出来ない子になったり、吃りを発症する可能性が高い。
なので私はKINGを矯正しないで左利きのままにした。
話を戻そう。
そんな不器用な右脳の持ち主は、周りの左脳の子達と発達の仕方に違いが出るのは当たり前だと思えるようになった。親や教師が低学年のうちに勉強が出来ないとレッテルを貼るから本当に勉強が出来ないバカな子になるのだ。だから、私は息子の脳の発達のバランスがよくなるまで待つことにした。5年生になったらきっと成績が劇的に良くなるはずだと自分にも嫁にも言い聞かせた。そして遂に4月から5年生になる。機は熟した。